会社概要PROFILE

代表挨拶

『品質で、社会に貢献する。』 を企業テーマとして、小さな部品に大きな思いを込めて、第二次世界大戦直後の昭和21年より、半世紀に亘り切削加工一途に邁進してまいりました。
社訓・技術は宝結束は力品質は命を旗印に、全社挙げて懸命に精進努力を積み重ねて来ました結果、お得意様の多様なニーズに応え、高い評価と信頼を頂戴出来るまでに成長致しました。
創業者の『我々には営業は不要!製品(品質)が自分で営業活動してくれる』という考えが、今も脈々と受け継がれています。
お得意様は、私共の創った『品質』をお求めになっておられる、と云う思いで、正に『品質は命』と考えております。

代表取締役社長 林 秀樹

法人概要

アクセスマップ

沿革

昭和21年 創業者 林 安男の個人営業により林製作所を大阪府八尾市に創立
ミシン用小ネジ、ピン類の製造を開始する
昭和27年 精密シャフト類の製造も始め、家電業界にも進出する
昭和34年 資本金330万円にて、林精螺有限会社を設立
林 安男が取締役社長に就任
昭和45年 各種家電用モーターシャフトの製造を始める
昭和47年 資本金1000万円に増資
昭和63年 社屋新築
平成2年 自動車部品、精密機械部品の製造を始める
平成4年 株式会社 ハヤシセーラと改組
平成6年 林 安男が会長に、林 三男が社長に就任する
平成10年 ロートフロー方式での転造加工を開始
平成16年 ISO14001(環境マネジメントシステム国際規格)本社認証取得
平成18年 ISO9001(品質マネジメントシステム国際規格)本社認証取得
平成19年 業務拡張の為、現住所に移転
平成20年 林 三男が会長に、林 秀樹が社長に就任する
平成24年 PT. HAYASHI SEIRA INDONESIA 設立
資本金2,000万円に増資
平成26年 森川金属株式会社(現・MH精工株式会社)をグループ会社化する

品質・環境規格

お客様のニーズに対応出来ます様、マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を2004年に認証取得、ISO9001を2006年に認証取得いたしました。

全ての工程で記録を残すことでトレーサビリィティーが行える体制を築き、万が一、不適合が発生した場合も徹底した原因追究を行い、二度と同じミスを繰り返さないようにしております。

今後も高品質で信頼される製品をご提供する体制を強化するとともに、顧客満足の向上を目指してまいります。

主要取引先概要

主な取引先の所在地 仕入先 大阪府
得意先 国内
外注先 大阪府内
得意先の業種 自動車、電気・電子、機械・器具
外注している製品・部品・部品加工 歯きり加工、円筒研磨、フライス加工、孔、タップ加工、熱処理、メッキ
外注方針 外注管理を強化して品質、コスト、納期の向上を図る

主要納入先(50音順)

イワタボルト株式会社 オリジン電気株式会社 草津電機株式会社
光洋機械工業株式会社 三昌商事株式会社 株式会社ジェイテクト
大和精工株式会社 株式会社テクノアソシエ パナソニック株式会社
日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社 株式会社日立ホームテック 株式会社フコク
三菱電機株式会社 八千代産業株式会社 ヤマハモーターエレクトロニクス株式会社
山本電気株式会社    

主要仕入先(材料)

粟井鋼商事株式会社 イワサ株式会社